イマドキの和食の話

和食は本来日本人が食べる主食品となっています。しかし、最近ではコスパがよくて食べやすい洋食が日本人の中心になっているもが現状です。ただし、和食はカロリーが洋食と比較して低いものが多く、健康を考えるにあたってもよい食事となります。私は、和食と言えばやはり海鮮料理を思い浮かべます。私の住んでいる地域では、ブリやイカの産地として有名で、臨海部を中心に海鮮料理を提供する和食屋さんが多いです。海鮮料理といえども、様々な料理があります。最もメジャーな刺身を中心に、焼き魚や天ぷら、煮物など、どれを食しても満足のできる食べ物ばかりです。会社や友人との飲み会でも多くの場合は海鮮の和食屋にて行われることが多いです。和食屋と聞くと、質素で落ち着いたイメージを持っている人も多いですが、最近の和食屋さんは現代風の洋風な建物本体をライトアップし、周りに樹木や池などの和風の庭を敷いて、和風に見せているおしゃれなお店が多いです。若者たちでもなじみやすいような工夫がなされています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

御徒町で和食を頂くなら、こちらのお店へ。→http://www.agura.co.jp/

SNSでもご購読できます。