スーパーで買える青果の豆知識あれこれ

スーパーでニンジンやピーマンなどの色の濃い青果を買う時は色が濃い物を選ぶのがいいです。キャベツを選ぶ時は裏の芯が白ければ白いほど新鮮で、ジャガイモなどは芽が出ていないものの方が新鮮です。あとはスーパーで品定めする時間があれば、野菜自体クタっとしていないものを選ぶのがいいでしょう。果物はすぐに食べるか冷蔵庫でとっておきたいというので変わってきますが、すぐに食べたい時は熟しているものを選ぶようにした方がいいです。例えばバナナで言えば黒いポチポチが多く付いている物が一番甘い状態で食べれる時です。食べ頃を選ぶには熟している状態を見分けると甘くて美味しい時がわかり、野菜同様色が濃いものは甘くて美味しいです。リンゴやイチゴ、オレンジなど色が濃いければ濃いほど甘いものの、バナナ以外は黒ずんでいるのは果物が痛んでいるのと同じなので黒ずんでいるものが多く入っているものは避けた方がいいです。リンゴは赤いだけでなくて下の方が黄色がかっていると蜜が多い証拠であり、蜜の影響で色を見分ける場所も覚えておくと美味しくて甘い果物を選ぶ事ができます。

スーパーでこれらの青果を買うのなら、成田にあるこちらのお店がイチオシです
http://www.naritayamakuni.co.jp/

SNSでもご購読できます。