ラーメンに使われる一般的なトッピング

チャーシュー

ラーメントッピングといえば、チャーシューを挙げる方は大勢いらっしゃることでしょう。チャーシューは使用されている部位によって硬めなものになったり、ジューシーなものになったりしますが、味付けや調理方法によってもできあがりが変わってきます。また、同じ部位を使っても、お店や地域によって変わってきます。
最近では豚肉ばかりでなく、鶏肉などを使用したチャーシューもあったり、フランス料理などで使われる低温調理を採用したものもあり、ジューシーでツヤや色が鮮やかなチャーシューもたくさんあります。

メンマ

メンマは蒸してやわらかくしたタケノコを塩に漬けて、発酵させてつくります。メンマはラーメン以外の麺料理、例えばうどんやそばなどには使われないため、ラーメンオリジナルのものと言えます。
メンマは一般的に歯ごたえを楽しむものですが、中には柔らかなタケノコの先端を使用したものもあり、最近ではバリエーションも豊かになってきました。また、一般的なメンマと太さを変えたものも数多くあり、そのお店のラーメンによってメンマも試行錯誤が進められています。
ラーメン以外の麺料理には使用されないメンマですが、酒、特にビールのおつまみとして食されることもよくあります。

ネギ

そばやうどんを食べるときと同じように、「薬味」のトッピングとしてラーメンにも使われているのがネギです。昔からよく食べられているいわゆる中華そばのように、この薬味として使われるのが一般的ですが、「ネギラーメン」と称し、大量のネギをラーメンの上に乗せて提供されるメニューもあります。
ラーメンに使用されるネギは地域によって異なり、白ネギが使われるのは東京をはじめとした東日本地方、京都などの西日本地方では青々としたネギが使われています。また、九州地方ではこまかく刻んだ小ねぎや万能ねぎも使用されていて、それぞれのラーメンの特徴をうまく活かしたネギが使われています。

ちゃあしゅう屋は関東一円にて展開されているラーメン屋です

のり、玉子

のりは独特の香りがあり、ラーメンスープに浸して食べると味に深みも増します。のりがラーメンに使われる場合は醤油ラーメンや塩ラーメンなどが一般的で、味噌ラーメンなどにはほとんど使用されません。また、おにぎりなどにも使用される形ののりが使われることほとんどですが、たっぷりの岩のりをふんだんに乗せたのりラーメンもあります。
また、玉子は普通のゆで卵を使用しているお店もありますが、タレに漬け込んだ味玉を使用しているお店も数多くあります。この味玉が基本のラーメンに使われることはあまりなく、有料のトッピングとして用意しているお店がほとんどです。

SNSでもご購読できます。