太らない焼肉の食べ方!

6e7801ea1f7b6a91941466b8e60c2826_s

焼肉は太るというイメージがありますが、食べ方次第で太らずに美味しく食べることができます。
太りにくい焼肉の食べる順番はキムチを最初に食べることです。キムチにはカプサイシンという成分が含まれています。この成分が脂肪の燃焼を助けてくれます。他にも野菜と一緒に摂ることで野菜不足を補いお肉も美味しく食べられます。
他にも脂の少ないものから順に食べていくと良いです。最初にレバーやヒレといった部分を先に食べ、カルビやハラミなどを後に食べるといった順番もあります。脂の多い肉は最後に食べることで、吸収されにくくなるのでたくさん食べたい人にはおすすめです。
そして肉はダイエットにも効果があります。肉に含まれているカルニチンという成分が脂肪を分解してくれます。分解するだけでなくエネルギーに変えてくれる働きがあるので、楽しく食べることができます。肉の中でも牛や羊の赤身がおすすめです。牛や羊の赤身にはダイエットのためになるカルチンという成分が多く含まれています。私の行きつけである桑名でホルモンが美味しい焼肉屋「ぶたの道」で教えてもらったことです。

SNSでもご購読できます。