憧れのハンモックを体験できるハンモックカフェ

ハンモック……なんて憧れる響きでしょう。きっと海外の絵本や映画の中で見て、乗ってみたいと思ったことのある人も多いでしょう。もともとハンモックは、南米の熱帯地方で先住民たちが使っていた寝具の一種だそうです。それが16世紀末から17世紀にかけてヨーロッパにも広まり、主に船舶の乗務員の寝床として用いられるようになりました。われわれがハンモックに惹かれるのは、自然に還りたいという隠れた願望が心の中にあるからなのかもしれません。ハンモックというと、屋外でそよ風に吹かれながらゆらゆら揺れているというイメージが強いですが、最近では室内に取り付けるのもブームになっています。暑い時期はベッド部分がメッシュになったもの、寒くなると一枚布のものと使い分けることによって、一年中ハンモックのある暮らしを楽しむことができます。インテリアとしてもお洒落なアイテムです。また、近頃はハンモックカフェも増えてきているので、気軽に利用してみるのもよいですね。

難波でハンモックカフェを体験するなら、こちらのお店→http://www.hammock-cafe.jp/

SNSでもご購読できます。