焼き肉のセオリー

3c4c2f1934a277f572ae58337753a665_s

夏の焼き肉の食べ方・王道編

暑い夏、焼肉マニアおすすめの焼き肉のセオリーを教えちゃいます。

1.まずはサラダ・前菜から
まずはドリンクで喉を潤しつつ、サラダやナムルなどの前菜を味わいましょう。この時はサッパリした物を中心とし、味わいつつ後にくるメイン(肉)に心躍らせましょう。
2.塩系の肉から先に
焼き肉の出番ですが、基本的にさっぱり→こってりの順序を守ることが美味しく食べるコツです。まずはタンなど塩とレモンで食べられる脂身の少ない部位を堪能しましょう。
3.ホルモンなど内臓系
次にホルモンやミノです。塩・タレどちらでもいけます。苦手な方・好きな方に分かれるので具体的に何を頼むのか、面子によっては気を使いましょう。
4.カルビやハラミなどメインディッシュ
いよいよ、もっとも食べ応えがあり脂が乗ってる部位です。遠慮なしに好きな食べ方で最大限に楽しみましょう。サンチュと一緒に食べると、こってり路線にアクセントを加えられます。
5.ご飯もの
お酒が入ってるとご飯はいらない方もいらっしゃるかもしれませんが、血に飢えた若者はここでご飯が欲しいはず。ビビンバやクッパを頼むも良しですし、白米大盛りに、残っているカルビとタレをたっぷりのせて食べても最高です。
6.最後はデザートで
暑くこってりした焼き肉を堪能した最後のデザートはやっぱりアイスがおすすめです。口の中と気分がサッパリし、すがすがしい気分で帰路につくことができます。

以上です。
といっても、やはり食べ方は人それぞれ。「楽しむ」ことが何より大切です。
ちなみに、西院の焼肉屋で宴会をしたときに、この食べ方をするととても美味しいと好評でした。

SNSでもご購読できます。