焼肉は家族団らんの場

6

我が家は私と家内、14歳の長女、11歳の次女の4人家族です。わたしはゴルフ、家内はテニス、娘たちはクラシックバレエとスポーツで汗を流す
ことも多いので食欲も旺盛です。とはいえ、それほどしょっちゅうボリュームがある外食をするほどの経済的余裕もありません。そこで家族で毎月
1回お気に入りの焼肉店に出かけるということにしています。そもそもなかなか家族全員でそろって夕食をとることが難しいという環境なので
数少ない家族だんらんの場が焼肉店になっています。気分次第で近隣のお店を選んで出かけることにしています。
最近はよく金沢のステーキも味わえる焼肉屋に言ってますね。
何しろ、数少ない贅沢ということもあって、焼肉に行くとその時だけは遠慮なく好きなものをおなか一杯になるまで食べるということにしています。
ここ最近はわたしも年齢とともに脂ののったお肉よりも赤みのほうが好みになってきました。こどもたちもクラシックバレエの体系維持のために脂身よりも
赤みを優先して食するようになってきています。いつまでこの習慣が続くのかわかりませんが家族のだんらんの場としてできるだけ長く続けていけたら
うれしいなと父親としては願うばかりです。

SNSでもご購読できます。