私の焼肉に対する思い

c281b5dd5682ffec8f75f5aef22bb890_s

暑いにつけ、寒いにつけ乗り切るために食べたくなるのが焼肉です。

友人や家族とワイワイ楽しみたい時にもインドア、アウトドアを問わず焼肉は定番メニューです。

私は準備や後片付けをしなくて済むのでお店でいただくのが一番好きですが、専用のロースターさえあれば家庭でも美味しくできるのが良いところです。

調理がシンプルなだけにこだわりたいのが肉質とタレの味で、どちらが欠けても表面はこんがり、噛みしめると肉汁がジュワっとあふれだしタレとミックスされる恍惚感にはひたれません。

脂肪の旨みと赤身のバランスが絶妙な牛カルビが一番好きですが、牛タンやホルモンも捨てがたい魅力があります。
ついつい肉ばかりになりがちですが、焼肉の日はあまり栄養バランスにこだわらず、せいぜいナムルや〆のビビンバ程度でも良いと思っています。

何かの折に食べたいと思ってしまうと食べるまで気が済まず、他の料理では満足できない魔力があるのも焼肉の特徴です。
もうすぐ誕生日なので行き着けの春吉の焼肉店に予約を入れました。
当日は洗濯機で丸洗いできる服装で思い切り食べてくるつもりです。

SNSでもご購読できます。