肉の食べ方の中でも別格なステーキ

牛肉の一番好きな食べ方はステーキです。味つけの濃い焼肉も好きですが、やっぱりシンプルながら一番お肉の味を味わえるステーキは格別です。その日の気温にもよりますが、焼く30分くらい前に冷蔵庫から出して常温に戻し、焼く直前に塩コショウをふって熱したフライパンで焼いています。常温に戻してから焼いた方が火の通りが均一になること、また塩を直前に振るのはお肉を柔らかいまま楽しむことができると聞いたことがあるからです。

熱したフライパンに下準備をしておいたステーキを置くとジュージューと音を立てて焼けていきます。何とも言えないステーキ独特の良い香りが漂うのでそれだけでかなり食欲が刺激されます。両面にこんがりと焼き目がついて、中身は少し赤身が残るくらいのやわらかさにこだわりっていつも焼いています。焼いあがってすぐにでも食べたい気持ちを抑えつつ、お皿に盛り付けると冷めてしまわないうちにそそくさとテーブルにつき口に運ばずにはいられません。


★イチオシ!ステーキ情報
中州のステーキ屋「ケヤキ」
http://www.restaurant-keyaki.com/

SNSでもご購読できます。