家族の外食や女子会にも焼肉を

焼肉屋と聞くと男性客をイメージする人は少なくありません。しかし焼肉が好きな女性や子どもはたくさんいます。これまでは焼肉イコール男性のイメージが強かったために、焼肉屋の敷居をくぐることに抵抗を感じていた女性が大勢いました。しかし最近ではこのような状況を打開するために、様々な工夫を凝らす焼肉屋が増えています。
まず新しく店舗を構える焼肉屋の多くは看板などの文字を可愛らしいものとしています。これは女性が焼肉屋に対して抱くイメージを緩和し、近づきやすい印象を与えるものとなっています。また髪の毛や服に煙やにおいが付かないよう、無煙プレートを採用している焼肉屋が多くみられるようになりました。天満で宴会が人気の「みかく屋」の様に、ファミリーやコース向けメニューを充実させるお店も増えましたね。このように印象だけではなく、実際に女性の悩みとなっていたものを取り除くことで、女性客の確保に成功しているのです。
またメニューにも「レディースセット」や「レディースランチ」といったものを取り入れ、積極的に女性客を招き入れる姿勢が見られるようになっています。

SNSでもご購読できます。