田舎の料理を味わう

農家の料理というと、どのようなものを想像するでしょうか。新鮮な食材が使われてて、奇抜なものはないけれど、慣れ親しんだ料理に囲まれる。食材の芯まで味が行き届いた食材は、噛めば噛むほど旨みがあふれてくる。それが田舎の料理ではないでしょうか。

都心に住んでいると、そのような田舎の味が恋しくなる。そのような方は少なくないと思います。

都心のお店ははチェーン店が多く、人と触れ合うため、会話を楽しむお店というのも多くはありません。くつろぎながら食事をしたり、あたたかいご飯を囲んだりして、安らかなひと時を過ごす。そのような時間が誰かにあっても良いのではないでしょうか。

中目黒にある居酒屋「はな豆」ではそのような田舎の食卓をコンセプトに、お店が彩られています。旬な食材を農家から直送で仕入れ、帰宅前の夜ご飯であったり、一人飯にも気兼ねなく入店してもらえるように、店員店長それぞれが暖かい静かな雰囲気でお出迎えしてくれます。

中目黒での宴会の際に利用されることも多く、アットホームな雰囲気から、一般的な宴会とはひと味違う、田舎の集まりを体験することができるのです。

SNSでもご購読できます。