飲めない人も居酒屋が楽しめるようになった

串揚げ屋というと、昔は飲み屋という位置づけでした。飲むために行くところで、食べ物は酒の肴ばかりで食事も種類はないけれど取れるところというイメージでした。
なので、お酒が好きな人が行くところだと思っていました。
それに常連が多そうで、なかなか入りづらい印象がありました。

しかし、今の串揚げ屋は違います。フードメニューが多く、飲めない人も楽しめるようになっています。年代も若い人から高齢者まで、男性も女性もいます。
また、子連れでも可能な恵比寿の串揚げ屋もあります。個室で子連れ用のプランを打ち出している串揚げ屋もあるくらいです。

ドリンク類は一通りあり、女性向けのカクテルの種類も多く、ノンアルコールも充実しています。女性客を意識してか、内装がお洒落な串揚げ屋も増えてきました。
お店の中にちょっとしたファミリースペースがあるなど、珍しくありません。

こうしたお店はチェーン展開しているところが多いです。一方の昔ながらの串揚げ屋も、根強いファンに支えられています。

SNSでもご購読できます。